クレジットカード現金化ってどんな方法があるの?

クレジットカード現金化ってどういう方法で換金するのか、そこを知らない方もたくさんいます。
クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用して商品を購入し、買い取り業者に買い取ってもらう方法があります。
また、購入特典として現金を受け取るサービスも展開されています。
今回はクレジットカード現金化についてより分かりやすく紹介したいと思います。

買取サービスにて行う

クレジットカード現金化のひとつの方法として「買取方式」があります。
カード決済で換金率の高い商品を購入し、買取専門業者に買い取ってもらい、それによる現金化ができる仕組みです。
買取方式なら、クレジットカード現金化業者を介することなく自分でもできるため、お金が必要になるならオススメです。

自分で現金化

先にあげたように、クレジットカード現金化を自分で行うメリットとしては、多彩な買取方式を選択できることです。
もちろん、商品の知識も必要になります。
しかし、ネットオークション、フリマアプリ、実店舗の買取店などを通して購入した金額より高値をつけられることもあります。

デメリット

クレジットカード現金化を自分で行うデメリットがあるとすれば、商品を自分で選ぶことです。
クレジットカード現金化業者を利用するなら、そうした商品の提供や提案(紹介やアドバイス)をしてくれるので、スムーズに現金化ができます。
自分で行う場合、換金率の高い商品を調べたり、取扱店舗を調べたり、フリマアプリやネットオークションに出品するなら、概要説明や写真撮影から、取引相手への発送手配までを自分でしなければなりません。

換金率の高い商品

せっかくですから、クレジットカード現金化を行う場合の換金率の高い商品についても紹介しておきましょう。
カードを利用して購入できる商品は様々ですが、代表的な商品でいえば、ギフト券です。
換金率は90%?98%台です。
また、amazonギフト券は80%?90%、人気のあるブランドバッグや時計になると70%?80%ですが、流行に左右されるために事前に調べる必要になる商品です。

自分ではムリしない

クレジットカード現金化についてご紹介しましたが、自分で行うには難しいと感じるなら、やはりクレジットカード現金化業者を利用しましょう。
もちろん、知識をしっかりつけておけば、いざというときに自分で現金化もできるため、常日頃からアンテナを張っておくのがおすすめです。