メリットを活かして現金化サービスを利用しよう

クレジットカード現金化の利用には、さまざまなメリットが存在しています。
メリットを活かして現金化サービスを利用できるようにするためにも、どのような特徴があるのか把握しておきましょう。

土日も含めた素早い対応が可能

急いでお金が必要な場合、クレジットカードの現金化なら比較的短い時間で現金を確保できる可能性があります。
土日や深夜でも対応可能な業者も多くあるため、24時間365日振り込みが可能で、いつでも現金の確保ができます。
ただし利用する業者によって、対応時間や振込までのスピードには違いがあります。
クレジットカードの現金化サービスを利用したいなら、業者ごとの対応時間や振込までにかかる時間を事前に確認するようにしましょう。
また業者によっては、一部の金融機関には非対応となっている場合もあるので注意が必要です。

高額でも利用が可能な現金化サービス

キャッシングを利用しようとしても、新規の申し込みではある程度のまとまった金額を借りるのが難しい場合も多く見られます。
一方でクレジットカードのショッピング枠を利用する現金化サービスでは、ショッピング枠の利用残高さえ残っていれば、300万円などの高額の利用も可能です。
ショッピング枠の残りが100万円であっても、クレジットカードを3枚保有していれば、100万円ずつ使って合計で300万円の現金の確保も可能です。
ただし換金率は100%ではなく、業者に手数料を支払う必要があるので注意しましょう。
また現金化後にクレジットカードの返済が滞ると、利用上限金額が少なくなってしまうこともあります。

総量規制の範囲外だから安心

金融機関などでお金を借りる場合、年収の3分の1以上の金額は借りられないという総量規制が適用されます。
一方でクレジットカードの現金化の場合には、総量規制の適用外なので、年収の3分の1以上の利用金額でも問題ありません。
また住宅ローンを組みたいので、キャッシングを利用して借金を増やしたくないと考えている方もいるでしょう。
総量規制には関係なく、信用情報に借入記録にも記載されないクレジットカードの現金化であれば、住宅ローンの審査にも影響しません。
ただしショッピング枠の返済が滞ってしまうと、住宅ローンの審査にも悪影響が出るリスクがあるので注意しましょう。

現金化サービスならではのメリット

クレジットカードの現金化には、さまざまなメリットがあげられます。
実際にどのようなメリットがあるのか確認して、メリットを活かせるようにサービスを利用できるようにしましょう。